象牙印材の取り扱いの中止について。

当ショップでは、平成29年9月30日から象牙の印鑑の取扱いを中止いたします。
ワシントン条約による、種の保存に関する法改正により、環境が一段と厳しくなりました。
また、現在では象牙以外に優れた印材が豊富にあり、象牙の必要性も低下していると思われます。
お客様で、今お持ちの象牙印鑑は対象外で、お持ちいただくことに問題ありません。